似合わない色だって着たい!〜脱・カラータイプ縛り〜

似合わない色は着ちゃいけないの?

パーソナルカラー診断を受けると、似合う色の効果を実感しますね!

似合う色は、お肌のトラブルを目立たなくしてくれたり、フェイスラインをすっきり見せてくれたりと良いことずくめ。

自分のパーソナルカラーでお買い物をすると無駄買いをしなくて済み、経済的でもあります。

でも…カラータイプに縛られて、オシャレの幅を狭めている人も多いのです。

似合わない色と似合う色の違い

似合わない色を着るとどう見える?

  • しみ・しわ・たるみが目立つ
  • ひげそり跡が目立つ(男性)
  • フェイスラインがもたついて見える

など、悲しい効果がいっぱい…。

似合う色を着るとどう見える?

  • お肌の透明感がアップし、綺麗に見える
  • 瞳がキラキラと輝いて見える
  • フェイスラインがシャープに見える

など、うれしい効果がいっぱーい♡

似合う色が全然好きじゃなかったら?

好きな色を諦める必要は全くありません!

パーソナルカラー診断でよく聞く決まり文句「好きな色が似合う色とは限らない」

これは本当で、どんなに好きな色でも、その色に自分の色素が近づいていってくれることはない訳で…

「好き」と「似合う」はやっぱり別のもの。

でも!

好きな色を諦める必要は全くありません!

これは色だけではなく、人でもモノでもそうですが、「好き」という感情を無視するのは良くないこと。

似合わないとされる好きな色を、うまく着る方法はたくさんあるのです

 

※ちなみに、好きな色ではないのだけど…と思いながら着ている色でも、人から褒められ続けるとだんだんその色を好きになっていくことは、よくあることです。

似合わない色を素敵に着る方法

「自分のカラータイプの中の色しか着ないでくださいね」

なんて絶対に言いません!(少なくとも私は)

パーソナルカラーだけに縛られるなんて、オシャレの幅も狭まるし、飽きちゃいます。

そして、なにより楽しくない!

ここで似合わない色の着こなし方を少しご紹介します。

ボトムに使おう!

似合う色が良い錯覚をもたらしてくれるのはお顔のみ!

ボトム(スカートやパンツ)にどんな色を持ってこようと顔色まで届きませんから、基本的に似合わない色を着ても問題ありません。

小物を上手に利用しよう!

ストール

顔のすぐ下にパーソナルカラーのストールを巻くことで顔色が良く見え、トップスの色を自由に選べます。

逆に言うとぐるっと巻いたストールが似合わない色だった場合、その他すべてが似合う色のコーディネートでも顔色が悪く見えたり老けて見えやすいのです。

アクセサリー

ネックレスやピアス・イヤリングといったアクセサリーも似合わない色をカバーしてくれます。

例えば、ツヤや光沢を得意とするウインターやスプリングタイプの方は、似合わない色を着た時に存在感のある輝きを顔周りにプラスすることで印象が大きく変わります。

 

まとめ

似合う色が与える効果は大きいですが、パーソナルカラーだけに縛られるとファッションを楽しめなくなります。

顔周りの色に気をつけるとどんな色だって着こなすことは可能!

ただ、メイクは似合う色であることがきれいに見える絶対条件です。

パーソナルカラーを意識して、ファッションは完璧なのに

  • お顔に違和感がある
  • 顔色だけ浮いている…

では台無しですね。

(なんのためのパーソナルカラーか意味不明です)

 

パーソナルカラー以外の色を素敵に着こなす、細かなテクニックは他にもたくさんあります。

MAUVEではその方の「好き」と「似合う」を組み合わせた美しさのアドバイスをしています。

関連記事

  1. 汗かき女子のお悩み解決!汗じみが【目立たない色】の服とは?

  2. レオパード柄・パイソン柄コーデ【アニマル柄】が似合う人の特徴

  3. メキシコ【オアハカ】のカラフル刺繍ファッションが可愛い!

  4. 【ディズニープリンセス】コスプレは似合う色で可愛さ倍増

  5. 実は多い!?【黒が似合わない人】のカラータイプ別着こなし術

  6. 賛否両論【マタニティフォト】不快感を与えないSNSとは?

  7. 【グレイヘア】素敵に見える人・お婆さんに見える人の違い

  8. 【卒業式・入学式】30代〜40代母親のおしゃれ&ダサい服装

PAGE TOP