身長が低くてもバランス良く見える【バッグの大きさと色】

身長が低いとバランスが悪く見えるのはしょうがないのかな…?

身長が低いことでファッションやおしゃれに悩みを持っている女性は多くいることでしょう。

洋服や靴と違いバッグは丈やサイズなどを気にすることがないですし、実は簡単に悩みを解決してくれるアイテム!

上手に選ぶとセンスアップもスタイルアップも出来ちゃいます。

身長が低い女性はバッグの大きさが重要

日本人女性の平均身長は158cm、これよりも低いと低身長ということになっており、特に150㎝前後の小柄な女性はスタイルを良く見せるのが難しいものです。

小さな女性が洋服をキレイに着こなしスタイルアップするには色々ポイントがありますが、どんなバッグを選ぶのかは重要です。

もちろん大きいバッグはNG

大きい人と小さい人とでは同じ大きさのバッグを持っていてもサイズが若干違って見えます。

これは目の錯覚ですが、バッグが大きく見えるのと同時に身長の小ささも際立つものです。

お母さんのお手伝いで買い物バッグを持った子供に『あらあら、大きいバッグ持って大変ねぇ』といった感情や、1年生のランドセルが体型に不釣り合いに大きく感じるのにも似ています。

小さい体に大きいバッグはバランスが悪く視線がバッグに向きがち、結果重心が下がって見えるのでより身長が低く見えるのです。

さらに、何にも入らないような小さいバッグは女性らしいと言われるように、大きい(大きく見えているが正しい)バッグは女らしさを下げ、子供っぽさとバランスの悪いスタイルを印象づけるのです。

効果的なバッグの持ち方

バッグの大きさは大事ですが、そもそも重心が下がって見えることでより身長が小さく見えるのですから、まずはバッグを高い位置にくるような持ち方をしましょう。

ショルダーバッグは肩にかけるので位置が高くなり◎
(紐やチェーンが長いものは効果無し)

肩にかけるタイプじゃなくても腕が通るなら肩にかけることで目線を上に向けることが出来ますし、腕に通し肘を曲げて持つ方が腕を伸ばして下の方で持つよりも位置が高くなり良いでしょう。

関連画像
出典:https://girlschannel.net/

(ただしこの持ち方は人によってオバサンっぽくなるのでご注意を。)

 

持ち方以外には、

  • ヒールを履いて背の高さを出す
  • ヘアスタイルをコンパクトにする
  • 縦ラインのコーディネート
  • ボトムをスッキリさせて脚長に見せる

なども組み合わせると身長の低さも気にならないほどスタイルアップが出来ます。

センスもスタイルも悪く見える!?バッグの色選び

小柄女性は黒いバッグに注意

冠婚葬祭〜普段使いと便利な黒いバッグは小柄女性には注意が必要!

なぜかというと黒は、

  • 重く見える(実験結果によると白より約2倍重く見える)
  • 硬く見える(タオルも白と黒なら硬軟感は違いますね)

といった特徴を持った色だからです。

身長150㎝の女性が同じ大きさの黒いトートバッグと白いトートバッグを持って歩いていたとしたら…

黒のバッグは見るからに重そう、何度も言いますが重心が下がって見えるのです。

季節感を無視している

秋になっても真っ白いバッグを使っていたり、春先明るい色のファッションにカーキのバッグなど…

それ一つのせいで一気にダサい人認定を受けることになります。

似合うとは顔や体型だけではありません!

年齢に合う・場所に合う・季節に合う、これら全て『似合う』なのです。

※白は軽く見える色ですが1番の膨張色でもあります。
つまりバッグは大きく見えるということです。

アクセントカラーになっていない

アクセントカラーとは少量の異なる色で印象を強めたり引き締めたりする効果のこと。

配色の美しい比率として、

70% ベースカラー(基調色)
25% アソートカラー(配合色)
5% アクセントカラー(強調色)

男性のスーツスタイルではネクタイがアクセントカラーと言えます。

女性のファッションだと、モノトーンコーデやベージュ・グレーなどのベーシックコーデに差し色(アクセントカラー)を使う場合、多くは靴やバッグ・ストールです。

アクセントカラーのキレイ色や派手色バッグは可愛いのですが、本当にアクセントになる大きさなのかが重要。

ある程度身長がある人ならバッグに向かう目線も高いので、軽く旅行に行けるような大きさのバッグでもバランスが悪くはありません…

ですが、同じ大きさのバッグを低身長の人が身につけるとそれはアクセントとは言いがたく、目線が下がることで身長を低く見せてしまうのです。

大きさや色以外にも気をつけたいバッグ選びのポイント

身長やスタイルアップ以前に、そもそもバッグ選び自体のセンスが無い人の特徴を挙げます。

自慢の高額バッグ

バッグは体の中心部分に位置するため人目に触れやすいアイテム。

さらに、服や靴に比べて圧倒的にブランドやデザイナーがわかりやすいく値段も推測されやすいものでもあります。

「〇〇の新作だよね?」「この皮高そう!」

それゆえに『どーですか?このバッグ♡』とバッグを主張した印象が強く残ることも…。

もちろん、バッグを主役にしたおしゃれなコーディネートはたくさんありますが、ファッションとの調和やサイズ感を考えずバッグだけが悪目立ちしている場合は嫌悪感やいやらしさを感じてしまいます。

そのブランドだからかっこいい、値段が高額だからおしゃれなんてことは全くありません。

材質は似合ってる?

パーソナルカラーといって人にはそれぞれ似合う色があるように、材質にも似合うものと似合わないものがあります。

まず、光沢が得意かどうか。

ピカピカ光るものをキレイに着こなせるタイプの人はエナメルやレザーは◎

光沢な苦手なタイプはスエードやツイードがオススメです。

※パーソナルカラーでは一般的にスプリング・ウインタータイプは光沢が得意、サマー・オータムタイプは光沢が苦手とされていますが、一概には言えないので正しい診断を受けるのが好ましいでしょう。

また、バッグに最多く見られる材質の皮革は種類も様々で

  • 動物… 牛・馬・豚・羊・山羊・鹿 など
  • 爬虫類… 蛇・亀・ワニ・トカゲ など
  • 両生類… 蛙 など
  • 魚類… サメ・エイ・イルカ・ウツボ など
  • 合皮… 人工皮革・塩ビ・乾式合皮・湿式合皮 など

色やデザインの他に、ワニ(クロコダイル)や蛇(パイソン柄)はハードな印象で目立つため、持つ人の顔立ちや雰囲気なども似合うかどうかに強く影響するものです。

どんなに顔立ちくっきりの美人でも身長が低い人は、奇抜な柄や派手な印象のものを身につけるとチグハグな感じに見えやすいので、柄の部分が少ないタイプや小さく使う方が良いでしょう。

 

また、前述した『季節感』これは色だけじゃなく素材にも言えること。

9月中過ぎでまだカゴバッグや麻のバッグを持っていたり、春にファーやツイードもセンスの無い人といった印象です。

気温や体感温度ではなく月で考えるのが季節感のあるおしゃれ。

例えば『お盆を過ぎたら秋を意識し始める』といったようにです。

オンオフずっと同じバッグ

書類やPCが入る大きめのお仕事バッグを休日にも使っているのは非常にかっこ悪く見えます。

スーツやジャケットなどお仕事着だからこそ似合うバッグであって、休みの日にスーツを着ないならバッグも変えないとおかしいのです。

  • 通勤用
  • ショッピング
  • フォーマル
  • スポーツ
  • レジャー
  • 旅行

など、バッグは用途に合わせて選ぶもの。

例えば、旅行といっても一泊程度か一週間〜長期旅行なのか、国内・海外・乗り物・目的でバッグは違うはずです。

おしゃれブロガーや芸能人のように毎日違うバッグを持つことは出来ないとはいえ、毎日同じバッグを持つのはおかしいコーディネートになる日が必ずあるのです。

まとめ

小柄女性にとって少しでも背が高くスタイルを良く見せるためには、スッキリ縦長の印象を作りポイントを上に持ってくることが大切です。

お洋服の『着る』と『着こなす』は全く別物。

バッグも持ち方一つで見た目の印象が劇変し女性らしさまで表現できるのです。

また、身長の低い女性にとって使い勝手の良いバッグの色は

  • ベージュ
  • グレー
  • キャメル
  • ネイビー

これらは、色による重量感も少ないのでコーディネートのバランスが取りやすく、季節に関係なく使えるのでオススメです。

おしゃれでスタイルも良く見えるバッグを上手に選びましょう。

関連記事

  1. 似合わない色だって着たい!〜脱・カラータイプ縛り〜

  2. 「自分で服を選べない人」必見!服選びのポイント

  3. 【アウトドアデートの服装】カジュアル苦手女子は何を着る?

  4. 【ダイエット成功後の服選び】無駄なく買い替えるポイント

  5. 色を変えるだけで美人に見える!?【美人風】の作り方

  6. 同じ色を着ても人によってイメージが違う!

  7. 黒いタイツは逆効果!?足が細く見えるデニール数と色

  8. 【透けない下着】おしゃれで可愛いのに意外と透けない色は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP