【グレイヘア】素敵に見える人・お婆さんに見える人の違い

最近人気のグレイヘアって、キレイな人とそうじゃない人の差が大きい気が…。

芸能人の影響からグレイヘアにする女性も増え、白髪混じりの髪に対する世間のイメージも変わってきました。

しかし、グレイヘアにした人を見て

『急に老けてびっくりした…』

『老婆にしか見えなくてなんて言葉をかけたら良いかわからなかった…』

などマイナスなイメージになる場合ももちろんあります。

グレイヘアを素敵に見せるにはどのようなポイントがあるのでしょうか?

人気のグレイヘアとは?

「近藤サト」の画像検索結果
出典:https://www.google.com/

グレイヘアとは… 白髪を隠すことなく白髪と黒髪が混ざった一見灰色っぽく見える髪のこと。

白髪染めをせず自然な状態の髪色を活かし楽しむ考えは多くの女性の共感を集めており、2018年の流行語大賞にもノミネートされたことから一気に注目度も認知度も高まりました。

そしてこのグレイヘアの立役者と言ったら元アナウンサーの近藤サトさん。

美しいグレイヘアとこの美貌、今まで白髪は隠したいと誰もが思っていたものを、上品でお洒落なイメージに変えました。

他にも、草笛光子さん・結城アンナさんなど白髪染めをしない素敵な芸能人は多くいます。

勘違いしてる人も多い!?グレイヘアのイメージ

近藤サトさんは元が美人

前述の通り、近藤サトさんのグレイヘアはお洒落で品があり憧れてしまうのは無理もありません。

「グレイヘアにしたらあんな風に素敵になにれるんだ〜♡」

という勘違いをしている人がいるのではないでしょうか。

しかし、近藤サトさんは元々美人なのでグレイヘアでも黒髪でもキレイなんです。

美人の成功例をマネする場合(特に芸能人)は自分が思っている仕上がりとはかけ離れてしまう事があります。

間違いなく老けて見える

近藤サトさんは50代ですが、やはり髪の色の影響から年齢が上に見えます。

老けて見える原因の一つとして必ず上がるのが白髪ですから、

「年齢に逆らわず自然で素敵」な印象を作る事ができても、若く見えることは絶対にないのです。

『美しい』と『若く見える』はイコールではありませんから、歳が上に見えても素敵であれば問題ありませんが若々しい見た目を目指している人には向かないでしょう。

綺麗なグレイヘアを保つのは難しい 

まず、忘れてはいけないのが

『手入れがされた美しいグレイヘア』と『増えた白髪をただほっておいたグレイヘア』

があるという事。

グレイヘアを頻繁なカラーリングから解放されラクになる手段と思っている人もいると思いますが、グレイヘアは決して簡単なものではありません!

パサパサで白髪混じりの髪は老けて見えるだけでなく、汚い印象を与えてしまうこともあるからです。

髪の長さが長ければ尚更、髪を束ねず下ろすなら尚更、グレイヘアの難易度は高くなることを覚えておきましょう。

※カラーリングしていた髪をグレイヘアに移行する期間はなかなか厳しいもの。白髪染めを怠った髪は汚い・老けて見える・だらし無い印象になりやすいので、髪型や帽子など注意が必要です。

グレイヘアがお洒落に見える人の特徴

白髪は自然な事ですから似合う似合わないではありませんが、グレイヘアが素敵に見える人とお婆さんに見えてしまう人がいます。

お洒落なグレイヘアに見える人の特徴をご紹介します。

毛量が多い

ツヤツヤでボリュームのある髪は、肌と同じくらい若々しく見える重要なポイント。

50代以降は「髪がぺたっとする」「ハリ・コシが無い」「分け目が目立つ」など加齢による髪の悩みをお持ちの人も多い事でしょう。

このようなお悩みに「白髪」がプラスされると老けて見えるのは当然。

薄毛のグレイヘアは一気にお婆さんに見えてしまいます。

ある程度毛量がないとふんわりと優しいグレイヘアにはならないので、髪の量によってはイメージするものにならないでしょう。

姿勢がよい

昔話や童話に登場するお婆さんをイメージしてみてください。

見た目の特徴は…

【白髪・しわ・くすんだ色の着物・曲がった腰】

これが誰もが思い浮かび絵本で見た事があるお婆さんのイメージです。

今時は毎日着物を着るお婆さんはあまり見かけませんが、その他の特徴を持った人はよく目にしているはず。

腰が曲がっていなくとも、猫背や歩き方が若々しさを無くしていた場合のグレイヘアは… 着物を着ていないお婆さんそのものに見えてしまうかもしれません。

グレイヘアにキレイな姿勢は重要です。

おしゃれな人

昔話のお婆さんのくすんだ着物と同様、全身くすんだ色に身を包み流行やお洒落を全く無視した服装は間違いなく老けて見えます。

※くすんだ色が悪いわけではなく、似合う人にとってくすみ色は素敵に見えるのですがお洒落さがない場合の話です。

最近の高齢女性はお洒落な方が多く、ファッションやメイクに無頓着な人はそれだけで素敵な人と差が出てしまいます。

年齢を重ねるほど単に「飾らない」「自然のまま」と称したお洒落は不可能。

飾らない自然なお洒落の影にはしっかりとしたお手入れが必須なのです。

また、お洒落心がない人がグレイヘアを美しく保てるとも思い難いですしね。

グレイヘアにすることで服装やメイク・アクセサリーなどの楽しみが広がるような人はお婆さんのように見えることはないでしょう。

顔立ちがはっきりしている

「派手顔」「地味顔」と言われる顔立ちがありますが、「地味顔」の人はグレイヘアにする事でお婆さん度が高まりやすくなります。

ちなみに「派手顔」が若く見えて「地味顔」が老けて見えるといことではありません!

ただ、「地味顔」とされる人の特徴はパーツが控えめで顔の印象が弱めなので、グレイヘアにすると髪の強い色味がなくなり穏やかで落ち着いた印象がより一層大きくなるからです。

まとめ

白髪染めを辞めて自然のままの髪色を活かそうと考えている女性は増えている一方、わざわざ老けて見えるグレイヘアにするのは嫌だと思う女性も多数います。

これはどちらが良い悪いではなく好みの問題ですし、

【白髪を活かす美しさ】【歳より若く見える美しさ】どちらもそれなりのお手入れが必要。

素敵なグレイヘアは簡単なようで実は難しいもの、年齢を重ねるにつれてラクに手に入る美しさは無いと言う事です。

年齢・髪質・流行などから自分はどちらの美しさで進むべきかを考えてみるのも良いですね!

 

関連記事

  1. おしゃれな妊婦さんにオススメ!初めてのマタニティコーデ

  2. 【ハイゲージニット・ざっくりニット】似合うニットの選び方

  3. 美人は通勤もおしゃれ!女性の【お仕事バッグ】選び必須条件

  4. 「自分で服を選べない人」必見!服選びのポイント

  5. 結婚式での親族の服装【洋装・着物】両親や姉妹は何を着る?

  6. 秋冬の定番【チェック柄】が似合う人の特徴と選び方のコツ

  7. おしゃれ【エプロン】プレゼントや料理教室で差をつけるには?

  8. 似合ってない!?【ハイブランド】なのにダサく見えてるかも!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP