美容

老けて見える【首のシワ】主な原因は枕!睡眠中にできるシワ対策とは

首のシワって意外と目立つし恥ずかしい!枕を変えるだけでシワ予防になるって本当?

「首と手は年齢が出る」とされる部位。

お顔はしっかりとケアをしていても、首にシワがあると一気に老けて見えるものです。

首シワを悪化させる習慣は、意外にもすぐに直せることばかり!

この記事では、非常に効果的なシワ対策についてご説明します。

高さが合っていない枕は首にシワができる!?

睡眠は3大欲求の一つであり、健康や美容の面でも非常に重要なものですね。

人生の約3分の1は睡眠とされているくらいですから、つまりは人生の3分の1は枕を使っていると言えます。

そのため、首にシワがよった状態になる枕で寝ていたら、そのシワはしっかりと深く定着することに…。

7〜8時間も首にシワを寄せてるなんて、考えただけで怖いですよね。

でも、そんな怖いことを知らない間にしている人が実は多いんです!

 

枕は種類が豊富で好みが分かれますが、中でも首のシワとの関係が深いのが枕の高さ

高すぎる枕はアゴを引いた状態で寝ることになりシワの原因になりますし、だからといって低すぎる枕も肩こりや呼吸のしずらさなどの悪影響を及ぼします。

正しい姿勢で寝ることが首のシワ予防になり、さらには質の良い睡眠にも繋がるのです。

 

どんな枕ならシワにならない? 枕選びの3つのポイント

まず、大事なのは横になった時の姿勢(身体の状態)です。

「真っ直ぐに立っている時をそのまま横にした状態」が理想的な寝姿勢になります。

頭部の形や奥行きは人によって違いますから、もちろん良い枕も人によって異なります。

高さ

まず、高さが合わない枕で寝ることは首のシワ以外に、いびき・不眠症・肩こりなどの原因にも。

首のシワを気にされる方なら、美しい肌や髪・体型などは良い睡眠が必要不可欠であることはご存知でしょうから、ぐっすり眠れる枕を選びたいですよね。

このように、枕の高さは重要な訳ですが、まずは実際に寝てみましょう。

ポイントは枕に頭をつけた時の目線

目線がやや斜め前になることが理想的とされ、目線が前を向きすぎているならば枕は高すぎます。

 

硬さや素材

これは好みがはっきり分かれるところですが、ポイントとしてはスムーズな寝返りができるものを選びましょう。

硬すぎても柔らかすぎても寝返りはしずらいはず。

素材も様々ありますが、程よい弾力があって頭が沈み過ぎないものを選びましょう。

今村 美香
私はすぐ寝られる方なので、枕によって寝られないということありませんが、

自分に合った枕で寝た翌日は目覚めのスッキリ感が違います

バスタオルを畳んで枕にしたり、枕なし美容なんかを聞いたこともありますがどうなんでしょう?
紫乃
今村 美香
バスタオルの畳んだ高さが自分に合っているなら良いでしょうし、枕なしもその人の頭の形や奥行き加減で良い悪いが別れますよね。

正しい見極めが出来ているならいいと思いますが

確かに!頭の大きさや形は人それぞれ違うし、枕なしが美容にいいとは限らないですね

大きさと形

まず、頭だけでなく肩上部までが枕に乗るのが正しい枕の使い方

小さすぎる枕はもちろんNGですが、上記の絵のように頭を乗せる位置にも気をつけましょう。

 

形は長方形が最も一般的な形なので、商品のバリエーションも多く自分の好みの高さや素材を見つけやすいでしょう。

ただ、頸椎弧(頭と首のカーブ)にフィットするような形となると、波型・S字型のものがおすすめ。

首のカーブに沿って波型になった立体的な枕は低反発素材が使われていること多く、頭が沈みすぎることもありません。

 

寝ながら首のシワをケアするには

ちょっとだけ上を向いた状態を作る

首のシワの原因の一つとして、睡眠中にシワがよっている状態が続くことだと前述しました。

顎と首の距離は近いほどシワはできますし、普段の姿勢であれば下を向くほど首にシワができます。

逆に上を向くほど首の皮膚は伸びるのでシワはできません。

しかし、長時間上を向いているのは難しいこと。

これは寝ている時も同じですから、辛くない程度(身体に悪影響がなく深く眠れる程度)に首を伸ばして寝たいわけです。

それが「ちょっとだけ上を向いている状態」

このような状態を保てる枕で寝ているだけで、首のシワを予防・ケアできてしまうんです。

誰にでもフィットする おすすめ枕

枕を購入しようと考えた時、お店で全商品寝てみるのは無理な話ですし、

今はほとんどの物をネットで買っている人も多いです。

ですから、自分に合った枕を見つけるのはかなり難易度が高いこと。

しかし、誰にでもフィットして失敗しないオススメ枕があるのでご紹介します。

 

GOKUMIN  【プレミアム低反発枕】

比較的硬さがあるしっかりとした低反発枕なので、頭の沈みも丁度良く寝返りがラク!

4段階の高さ調節ができるので、どんな頭の形でも絶壁な方でもぴったりな高さが必ず見つかります。

今増えているストレートネックの人にもおすすめです。

 

枕以外にも!キレイな首に見せるポイント

首パックで保湿をする

首はお顔に比べてケアが疎かになりがちですが、実は顔と同じようにケアすべき部位です。

なぜかというと…

  • 首の皮膚は顔よりも薄いため、乾燥しやすい
  • 首は汗をかきやすく汗が肌表面の水分を奪うため、乾燥しやすい
  • 首は顔に比べてうっかり日焼けが多く、乾燥しやすい

乾燥で水分が減ると、たるみやシワが出来てしまうので保湿が絶対に必要!

保湿クリームやこまめに日焼け止めを塗ることが大切ですが、簡単で効果的なのが「首パック」

20分程度貼るだけなので、家事やテレビを見ている間にもケアできますし、お風呂上がりのリラックスタイムを奪うこともありません。

 

首のシワを目立たせないネックレス選び

イヤリングやネックレスは肌をきれいに見せる効果が高いアイテム。

40歳を過ぎたらアクセサリーは必ずつけるべきもので、キラキラとした光沢は肌を艶っぽく見せてくれます。

もちろん、首はネックレスの輝きで見た目の印象が大きく変わるのですが、長さを意識するとさらに効果はアップします!

Vの字に長く下がるラインよりも、鎖骨辺りにV字ラインがくる短めがおすすめ

長めのネックレスは首が長くスッキリ見えるメリットはあるのですが、首のシワと方向が異なるところにラインができるため、横に伸びる首シワが目立ちやすいのです。

さらにチェーンは太め・デザイン性が高いものが◎

華奢で細いチェーンでは首のシワに負けてしまいますから、ある程度存在感のある輝きでシワから視線をそらし、カモフラージュするのが良いでしょう。

 

まとめ

最適な枕で寝ることは『首のシワ改善・予防』が出来て、さらには『良質な眠りで美容健康にも良い』といったメリットが多いもの。

枕を適当に選ぶのは勿体無いことこの上ないですね。

首のシワを防ぐポイント

  • 少し上を向いた状態になる枕で寝る
  • 高さ調節ができる枕は失敗がない
  • 首の皮膚を乾燥から守る(保湿)

これらは「枕を変えるだけ、パックを貼るだけ」で解決できてしまうものばかり。

特に睡眠は毎日のことなので、1日でも早く手を打つのが得策でしょう。

今村 美香
普段は『似合う色やお洋服の組み合わせ・メイク』などで美しく見せるお話をしていますが、

体型や肌など土台となるものを磨くのはもっと重要!

と言うことで今回は寝姿勢や枕についてお話しました

 

ちなみに、首のシワは普段の姿勢の影響もゼロではありません!

スマホの見過ぎで猫背気味の方やデスクワークの方には、こちらも役立つと思います。

【オススメ記事】【姿勢が悪いと太る!】座り方を変えるだけで誰でも痩せれる

 

 

 

 

Pick Up

1

洋服選びってバリエーションを出すのが難しくて「結局いつも同じようなコーディネート」という人、多いですよね。 今は「洋服レンタルサービス」が続々と登場しています。 このサービスを上手く活用することで″低 ...

-美容

Copyright© MAUVE(モーヴ) / 函館のカラーコーディネーター 今村美香公式サイト , 2021 All Rights Reserved.