• 公開日

女性が運転してかっこいい【車の色】美人はどんな車に乗ってる?

おしゃれでかっこいい車に乗りたい!

頻繁に買い換えできない高い買い物なので、車選びは値段や装備など色々なことを考えますね。

さらに車は人目にふれるものなので、色や形といった見た目も重要なポイント。

「車のことは全くわからない!」そんな女性は多いですが、まずは自分が好きなタイプを知ることが後悔しない車選びと車を大事にする気持ちに繋がるのです。

車のタイプ

車は「可愛い」「精悍な」など擬人化される商品です。

これは色はもちろんですが、車のタイプ(車種)によるものが大きいといえます。

軽自動車

ex)タント・ワゴンR・N-BOX

維持費が安く小型なので、運転の苦手な女性にもぴったり!

最近は大きなスペースや安全装備もしっかりしているので、非常に人気が高い車と言えます。

女性をターゲットにカラー展開しているものも多いので、ピンクやパステルカラーなど可愛らしい色がたくさんあります。

コンパクト

日常的に乗り回すのに便利で、定員5人ほどの小型乗用車

ex)マーチ・デミオ・アクア

軽自動車よりパワーも広さもありながら、長さはさほどないので駐車や小回りもしやすく女性に人気があります。

カジュアルなイメージで色の種類も多めです。

ミニバン

3列シートで定員7〜8人ほどのワゴンタイプ

ex)ヴォクシー・セレナ・ステップワゴン

人数も荷物もたくさん載せることができる広さがあり、レジャー・アウトドアにも最適!

ミニバンは男性・ファミリー向けのイメージが強く、女性が乗っている場合は家族(特に子供)がいるママのイメージが強いです。

SUV

SUVとはSport Utility Vehicle(スポーツ多目的車両)の略。

ex)ハリアー・フォレスター・エクストレイル

大きくてパワーもあるので、山道も雪道も◎

女性が乗るイメージが最も少ない車種なのでとても目立ちます。

大きい車を軽々運転する女性は同性から見てもかっこいいですね。

セダン

後部座席とトランクが別になっているタイプ

ex)クラウン・アクセラ・ティアナ・レクサス

乗り心地・安全性が重視されていて長距離走に向いています。

自宅近くを日常的に乗る気軽さは少なく、高級車にはこのタイプが多いのでセレブな女性のイメージです。

不動の人気上位3色

車の人気色上位は男女の差がほぼありません。

また、それぞれにメリットとデメリットがあります。

1位  ホワイト・ホワイトパール

世界的に見ても白は堂々の人気No.1カラー。

膨張色なので車体も大きく見えますし、無難でありながら人気の色、売るときも高い値段がつきやすいです。

特にホワイトパールは控えめな輝きで美しい白が印象的。

※さらにホワイトパールはキズも目立ちにくいです。

ですが、汚れは非常に目立つのでキレイな状態を保つにはこまめに洗車をした方が良いでしょう。

2位  黒

最も高級感を感じるのが黒い車。

艶・輝きは他の色とは比べ物にならないほど美しいです。

ですが、つやつやピカピカのためにはこまめなお手入れが必要!

泥跳ね・水垢・水滴(雨)・細かなキズなどもよく目立つ色でもあるので、洗車やコーティングなどしっかりメンテナンスをしてキレイを維持しましょう。

3位  シルバー

汚れ・キズなど最も目立ちにくいのがシルバーの車。

特に水垢が目立たないとされ、洗車やメンテナンスをあまりしない人に向いています。

シルバーはどちらかというと年配のイメージが強く若者からの人気は少ない色でもあります。

車体色のイメージ

【気の強い派手な長身美人】が乗っていそうなイメージですね。

女性は赤い車の人気が高く、嗜好色というよりは

「私この車がお気に入りなの♡」と車を目立たせるための赤、という心理もあるようです。

外車・高級車で赤を選ぶ女性が多いですね。

青・紺

【品の良い知的な美人】が乗っていそうなイメージです。

白・黒・シルバーといった定番色ではないですが、赤や黄色ほど目立つ色でもないブルー系は男性人気も非常に高い色。

『スッキリとクール』派手すぎるのは苦手な人にオススメです。

控えめな青い車からものすごい美人が降りてきたらかっこいいですね♡

ピンク

【可愛らしい若い子】が乗っていそうなイメージ。

ですが、桜色なのか、ビビッドピンクなのか、ピンクの種類によってイメージはさまざまです。

「40代でピンクの車はどうか…」と悩む人もいますが、乗る人がどのような見た目かは年齢だけで決められるものではありません。

白髪が飛びはねた雑なまとめ髪にすっぴん+適当ファッションの人がピンクの車を運転していたら、違和感その他いろいろな感情が起こるでしょう。

ですが、メイクもファッションもきちんとした白髪おしゃれマダムだったら…

40代どころか60代でも70代でもピンクに乗っていて十分素敵です。

黄緑

【若々しく元気な女性】が乗っていそうなイメージです。

意外に思われる人もいると思いますが、黄緑の車は女性からの支持が高めです。

鮮やかな黄緑やミントグリーンなど種類も多くありますし、みずみずしいグリーンはフレッシュで爽やかな印象。

「可愛い」でも「かっこいい」でもないイメージを求める女性に向いています。

まとめ

色にはパッと見のイメージを決める力があります。

どんな車(色)に乗っているかは、その人のイメージを大きく左右するのです。

「乗れればなんでもいい〜」ではなく、お気に入りかつ自分のイメージに合った色を選びましょう。

 

さらに車種・色の他にも

  • 謎のステッカー貼っていませんか?
  • 大胆なへこみやキズをそのままにしていませんか?
  • よくわからないものをたくさん置いていませんか? ex)モコモコしたなにか

車は実用性の高いものでありながら、人目にふれるファッション性が高いものでもあります。

マイナスイメージを持たれないように気をつけたいですね!

関連記事

  1. 傷が目立たず・事故に遭いにくい!高く売れる【車の色】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP