パーソナルカラー【ウインター】色選び3つの最重要ポイント

似合う色をなんとなく知ってるだけで、実は全然選べてない!!

パーソナルカラー診断を受けたにもかかわらず、似合わない色を選んでいる人がいます。

自分のパーソナルカラーを正しく理解していないために上手く選べていないのだと思いますが、非常にもったいないことですね。

ポイントがわかると似合う色は簡単に選べるようになるのです!

パーソナルカラー診断とは?

肌・髪・瞳・頬・唇など、生まれ持った色素と調和する色(違和感なく馴染む色)を見つけることをパーソナルカラー診断といいます。

パーソナルカラー診断では大きく4つのグループに分けることが多く、それぞれのグループが季節を連想させることから

スプリング(春)・サマー(夏)・オータム(秋)・ウインター(冬)

という名前で4シーズンと呼ばれています。

流派によって、6タイプ分類・8タイプ分類・24タイプ分類など…さまざまですが、どれも4シーズンが基本となっています。

ウインタータイプの特徴

白銀に映えるスノーウエアやクリスマスの赤など一目を引く鮮やかでドラマチックなイメージのグループ。

真っ白・真っ黒・グレーといったモノトーンビビッドカラーなどはっきりとした色が得意です。

白に1滴色を落としたようなアイシーカラーもきれいに着こなせます。

ウインタータイプはどんな人?

  • 肌は透き通るような白またはベージュオークル
  • 血色はあまり良くない
  • 髪は艶のある黒髪・焦げ茶
  • 瞳は真っ黒またはダークブラウン
  • 白目と黒目のコントラストがはっきりしている

など、ウインタータイプの方は目力があり、お顔の中で色の対比がはっきりしているのが特徴です。

※日本人のウインタータイプの割合は少ないとされています。

 

実際に診断したわけではありませんが、芸能人では

柴咲コウさん・中谷美紀さん・黒木メイサさん・栗山千明さん・松雪泰子さん・阿部寛さん・松本潤さん

などはウインターと思われます。みなさん、キリッとシャープな印象の方ばかりですね!

ウインタータイプの色は?

  • ショッキングピンク
  • ロイヤルブルー
  • ネイビーブルー
  • ロイヤルパープル
  • エメラルドグリーン
  • ブルーレッド
  • マゼンダ
  • チャコールグレー
  • トープ

など、他にも色鮮やかでモダンなカラーがたくさんあります。

「似合う色」を見極めるポイント

パーソナルカラー診断では決して数ある色の中から、1色だけ似合う色を判定するものではありません!
例えば、緑でも「黄色っぽい緑」「鮮やかな緑」「くすんだ緑」「明るい緑」「暗い緑」とさまざまありますが、

「どんな緑」かの「どんな」を理解することが重要なのです。

イエローベースとブルーベース

全ての色は、黄み(イエローベース)と青み(ブルーベース)に分けることができます。

・イエローベースはウォームカラーとも呼ばれ、暖かみを感じる色

・ブルーベースはクールカラーとも呼ばれ、冷たさを感じる色

これは、赤や黄色は暖色、青や水色は寒色というものではありません。

同じ青でも

ターコイズの青は暖かみのあるイエローべース

ラピスラズリの青は冷たさを感じるブルーベース

明るい色と暗い色

・明るい色=薄い色・淡い色

白がたくさん混ざっている色のこと。

・暗い色=濃い色

黒がたくさん混ざっている色のこと。

鮮やかな色とくすんだ色

・鮮やかな色=強い色

白・黒・灰など混ざりがない、または混ざりの少ない色のこと。

(真っ赤や真っ黄色など純色は最も鮮やかな色です)

・くすんだ色=弱い色

純色に白・黒・灰などを混ぜた濁った色のこと。

(濁った色というと良い響きではありませんが、優しい落ち着いた色でもあります)

ウインターカラーを簡単に見分けるには?

ウインタータイプの色で、3つのことチェックすると色選びの失敗や不安が解消されます!

1.ブルーベースを選ぶ

2.暗い色を選ぶ

3.鮮やか色を選ぶ

 

例えば、アウターを選ぶ時…

グレーベージュで悩んだ場合、グレーの方が青みを感じる色なので似合いやすいと考えられますね。

さらに、濃いグレー明るいグレーで悩んだ場合、濃いグレーの方が似合いやすいと考えることができます。

また、グレーアウターに合わせるバッグを選ぶ時…

エメラルドグリーンカーキで悩んだ場合、くすみのあるカーキより鮮やかなエメラルドグリーンの方が似合うとわかりますね!

 

そして!!

ウインタータイプには大事なポイントが実はもう一つあります。

それは…コントラストの強い組み合わせのコーディネートをすること。

 

淡い色でまとめたり、くすみのある落ち着いた色同士の組み合わせはぼんやり垢抜けないイメージになりNG!

トリコロール配色やバイカラー配色など『派手かな?』と思う組み合わせもウインタータイプの人はなんなく着こなすことができますし、いっそう洗練した印象になります。

 

何色を、どう着るか

「色」を上手く着こなすと驚くほどにキレイに見えるのです。

パーソナルカラーで簡単にキレイを手に入れましょう!

関連記事

  1. 【くすんだ色】落ち着いた濁色が似合う人の特徴とは?

  2. 【彼氏・旦那がダサい】のは似合わない色が原因かも!

  3. 【パーソナルカラータイプ別】似合うデニムの色

  4. 【パーソナルカラー診断】信頼できるサロンの選び方

  5. パーソナルカラー【サマー】色選び 3つの最重要ポイント

  6. 【パーソナルカラータイプ別】似合うベージュの選び方

  7. パーソナルカラー自己診断が難しい理由

  8. パーソナルカラーがより際立つ肌作り!ライス系コスメを調査!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP