女性が魅力的に見える【浴衣の色】男ウケの良い色は?

浴衣デート、彼から可愛いって言われたい…♡

夏の大イベントといえば、花火大会や夏祭り。

デートには浴衣を着ようと思っている女性も多いのではないでしょうか?

浴衣姿は普段と違う女らしさをアピールするチャンス!

何色の浴衣を選ぶかで自分を何倍も魅力的に見せることができるのです。

 人混みに埋もれない、キレイで目立てる色とは?

花火大会やお祭りでは浴衣を着た女性が溢れかえっています。

昼と夜とでは目立つ色が違うので、デートの時間帯によって浴衣の色を決めると人混みの中でも目立つのです!

昼間に目立つ色

昼間に目立つ色は暖色系、つまり赤や黄色ですが「その色の浴衣着たくない…」という人もいますよね。

蛍光灯や間接照明などは光の色に偏りがありますが、太陽光は色が正しく見える光。

そこで、日中の浴衣でオススメなのが自分に最も似合う色!

パーソナルカラーといって人は誰でも色素(肌・髪・瞳など)と馴染む似合う色があります。

自分に似合う色をきれいに着こなしている女性はおしゃれで素敵!自然と目立ってしまうのです。

夕方〜夜に目立つ色

昼間は鮮やかに目立って見えた赤や黄色は、夕方暗くなってくるとだんだんくすんで見えにくくなってきます。

逆に夕方から夜に鮮やかに目立ってくるのがです!

 

これは周りの明るさによって視細胞の感度が移行するため。

暗くなると短波長(青)の光に対する感度が高まるため、赤や黄色に比べて青が明るく鮮やかに見えるのです。

これをプルキンエ現象といい、指示標識が青いのは夕方暗くなっていく時間帯でも見落としを少なくするためと言われています。

つまり、夕方から浴衣を着るなら青や藍色・青い柄がキレイに見えるということです。

浴衣の色別イメージと注意点

白の浴衣

白い浴衣といったら清楚なイメージが強いですね。

帯や柄の色によっては、大人っぽくも、可愛くも、キレイめな印象にもなる振り幅の大きい色。

モノトーンの浴衣はモダン・かっこいいにもなりますし、男性からも女性からも人気の色です。

注意点は…

旅館の浴衣盆踊りのおばさまっぽく見えない柄選びをすること。

薄い顔立ちの黒髪ロングヘアの人は幽霊っぽさにも気をつけましょう。

黒の浴衣

落ち着いた大人っぽい印象で色気もある人気の色。

年齢層も幅広く柄によっては長く着用できます。

注意点は…

黒地に鮮やかな紫系を合わせるとどうしても派手な印象になり、キャバ嬢花魁っぽく見えてしまいがちです。

また、シンプル過ぎる黒地にグレーなどの組み合わせは男物の浴衣!?の印象が強いため、メイクと髪型は思いっきり女性らしさを出しましょう。

紺の浴衣

紺色の浴衣はどのような年齢の人でも、爽やかに夏らしく着こなすことができる浴衣の定番。

また、紺色は日本人の肌に馴染みやすく顔色やお肌も美しく見えます。

注意点は…

昔から変わらぬ定番の色ゆえに「お母さんのゆかた?」「昭和感」といった古めかしさを感じることも。

ヘアースタイルや小物の色合わせ、デザインなどにトレンドを意識すると良いでしょう。

黄色の浴衣

明るく元気なイメージの黄色い浴衣は、若々しく華やかな印象。

黄色い浴衣は比較的珍しいので、人と違う色を求める場合も良いですね。

注意点は…

子供っぽい夏らしい涼しさを感じないというマイナスポイントが有るため、真っ黄色ではなく落ち着いた淡い黄色やからし色が◎

帯や柄が寒色系だと爽やかさもプラスされますし、スッキリと大人っぽく着こなしましょう。

ピンクの浴衣

ピンクの色味でイメージが変わりますが、基本的には可愛らしく女性らしいイメージです。

大人になるとピンクの浴衣を着る人は少ないので、大人可愛いピンクを選ぶとおしゃれで人目を引きますね。

注意点は…

パステルピンクに淡い水色や明るい黄色の配色は、若い子を通り越しておこちゃまです!

ビビッドピンク×赤も元気な幼稚園児〜小学生

どちらのピンクもグレーや紺などを合わせると大人っぽく着こなせます。

紫の浴衣

紫の浴衣は上品でありながら、ほどよくセクシーさも出せる大人の女性にぴったりな色。

薄紫(ラベンダー)の浴衣に濃いめの紫の帯など、紫でまとめたコーディネートもオススメです。

注意点は…

似合わない紫は怪しさ・ケバさ・ヤンキー感がでることも…。

色や柄以外にも、顔立ちや髪色などトータルでOKな紫なのかを見極めたいところです。

緑の浴衣


深緑・黄緑・うぐいす色・カーキ…

緑色は種類がたくさんあるにも関わらず、あまり緑の浴衣を着ている人はいないため、人と被らず個性を出しやすい色です。

レトロモダンや古典柄で緑を取り入れるととても可愛いです!

注意点…

浴衣だけでなく普段のファッションでも緑色は難しい色の1つ。

この色を選ぶからには似合っているかがとても重要です。

意外と目が行く!彼ががっかりしちゃうダサポイント

下着透けてない?

浴衣を着る時期は基本的に暑いので、インナーなしで浴衣を着る人もいるかもしれません。

透けていないなら、まぁいいのですが…。

下着のラインがくっきり、パ○ツの色まではっきり…これではせっかくの浴衣も台無しですね。

白や薄い色の浴衣では注意が必要です。

※汗かき女子や長時間・炎天下での着用は、汗じみ対策も大切です。

浴衣の着方が変

作り帯の場合など一人で浴衣を着ている人が多いですが、着方がだらしなくダサい人を見かけることがあります。

  • おはしょりがぐちゃぐちゃ
  • 丈が短い、または長すぎる
  • 襟がはだけすぎている
  • 帯板をしていなくて帯がふにゃふにゃ

浴衣の着付けの動画などもあるので、謎の自己流はやめて正しくキレイに着ましょう。

髪型までが浴衣の着こなし

浴衣や着物など和装での基本のヘアースタイルはアップヘアー。

まとめ髪はうなじがセクシーに見えるので、彼へのアピールポイントになりますね♡

そんな中、長い髪をおろしている人がいますが… あれは非常にかっこ悪いです!

きれいに巻いていようが、可愛い髪飾りをつけていようが、涼を感じる浴衣に髪がまとわりついていたら見た目に暑苦しいですし、やはり違和感もあります。

また、以下のようなヘアースタイルもNG!

  • ただゴムで結んだハーフアップ
  • ストレートロングをサイドにまとめだけ

どちらもテキトー過ぎますし全く色気を感じません。

浴衣を着るなら髪型にも気を使い、可愛さや色気をアップさせましょう。

※うなじのムダ毛のチェックもお忘れなく!

まとめ

浴衣自体はどれも同じ形なので色・柄が重要なポイント。

彼の好みや見せたいイメージ・デートの時間帯によって色選びを考えると良いでしょう。

また、浴衣美人は身のこなしも美しいもの。

  • がに股歩き
  • 大股歩き
  • 下駄による靴ずれで歩き方自体が変

こんなことにならないよう足さばきには十分気を遣いたいものです。

きれいな色を、きれいに着こなして、浴衣デートを楽しんでくださいね♡

関連記事

  1. 身長が低くてもバランス良く見える【バッグの大きさと色】

  2. 後悔しない【婚約指輪・結婚指輪】デザインや色選びの注意点

  3. 【ダイエット成功後の服選び】無駄なく買い替えるポイント

  4. ネットショッピングで【失敗しやすい色】とは?

  5. 美人は通勤もおしゃれ!女性の【お仕事バッグ】選び必須条件

  6. 【冬コート】おしゃれ&似合うアウター選びの重要ポイント

  7. 【卒業式・入学式】30代〜40代母親のおしゃれ&ダサい服装

  8. 【グレイヘア】素敵に見える人・お婆さんに見える人の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP