オータムタイプの【春服・夏服】明るい色の着こなし方

暗い色が似合う私は、春夏何色を着ればいいの!?

明るい色の取り入れ方に悩んでいるオータムタイプの女性もいることでしょう。

1年中定番カラーとダークカラーではテンションが下がるのは無理もありません。

しかし、オータムの魅力を活かした明るくカラフルな春夏ファッションの着こなし方があるのです!

オータムタイプは明るい色が似合わない?

オータムが得意な色とは?


オータムカラーの特徴は、

  • イエローベース
  • 濃い色
  • くすんだ色

つまり【深みのある落ち着いた色】が似合うということになります。

定番カラーも多く人気がある一方、暗くて地味な色が多いから嫌だと思う人がいるのも確か。

しかし、オータムカラーは全て暗い色かというとそんなことは全くなく、優しくて温かみのあるライトカラーもたくさんあります。

 

オータムのファッションコーディネートのイメージはこんな感じが多いと思いますが、

オータムカラーでも組み合わせ次第でこんなに明るく春らしい装いもできちゃうのです!

オータムタイプの特徴

2番目に似合うシーズン

似合う色とは血液型と違って、4つのグループ(シーズン)うちの1つにぴったり当てはまるということはありません。

例えば、『ウインタータイプ』の人はウインターの色が全て似合うかというと苦手な色があることもありますし、サマーやスプリング、オータムにも似合う色があったりするものです。

  • ファーストシーズン(1番目に似合う色が多いグループ)
  • セカンドシーズン(2番目に似合う色が多いグループ)

※私はこのように2番目のパーソナルカラーグループまで診断しています。

1番目がオータムならば、2番目のシーズンで3タイプあることになりますね。

1.オータム 2.スプリングの場合

共通するのはイエローベースですから、黄色味の色は得意ということがわかります。

スプリングの華やかで可愛らしい色にも似合う色が比較的多いので、陽射しを浴びた暖かい印象で春らしいコーディネートが可能です。

スプリングタイプの特徴

1.オータム 2.サマーの場合

共通するのはくすみカラー(濁り感)ですから、明るい色でも穏やかさがあれば似合いやすいです。

(赤に白のみを混ぜたパステルピンクより、赤に灰色を混ぜたダスティピンクの方似合うということ)

品のある落ち着いた印象の春コーデができます。

サマータイプの特徴

1.オータム 2.ウインターの場合

共通するのは濃い色なので、明るい色が最も苦手なタイプになります。

しかし、ウインターのパッと目を引く鮮やかな色に得意カラーがあるならば、明るめのベージュなどと合わせて元気でカラフルな春コーデにするのも素敵ですね。

ウインタータイプの特徴

スウォッチの色だけが似合う色!?

パーソナルカラーと調べると4シーズンのカラーパレットがたくさん出てきます。

また、スウォッチといってシーズンごとに似合う色を小さくまとめたものもあります。

このカラーパレットやスウォッチの色は各シーズンの代表的な色であって、これだけが全てではありません。

色(=光)はグラデーションになっていて、人間が識別できるだけで750万色もあるわけですから、似合う色も数多く存在するのです。

シーズンカラーにない微妙な色の見極めはセンスと経験、日々意識的に色を見たり多くの色を試すことが色彩センスの上達に繋がるでしょう。

オータムタイプにオススメのカラーアイテム

オンオフ使えるトレンチコート

定番アイテムで使い勝手が良いトレンチコート。

ベージュ〜キャメルのイメージが強く、オータムタイプにとってはどれを選んでもほぼ当たり状態なアウターです!

インナーに苦手な春色を合わせても、得意のベージュが大きい面積を占めているのでキレイにまとまりますし、秋も使えるとなるとオータムタイプの必須アイテムと言えるでしょう。

〇〇グリーンのカーディガン

オータムタイプはグリーン系の色に似合う幅が広いです。

  • ライムグリーン
  • ジェイドグリーン
  • ターコイズグリーン
  • イエローグリーン
  • フォレストグリーン
  • モスグリーン
  • オリーブグリーン

春夏は明るめで彩度が高い黄緑系やターコイズ系・ライムなどがオススメ!

多少似合いづらい明るさのグリーンでも、カーディガンなら前を開けて着ることができるので、インナーにパーソナルカラーを使うと顔色や肌つやも良く見えます。

大得意カラーのオレンジスカート

目がさめるようなオレンジ色を素敵に着こなせるのはオータムタイプの特権!

もちろんトップスにもオッケーですが、秋っぽさが出てしまうので春夏は白と合わせたボトムに使うのが◎

ベージュホワイトやオイスターホワイトと鮮やかなオレンジの組み合わせは、活発で若々しい印象に見えます。

茶系のカゴバッグや麻小物とも相性抜群です。

ターコイズのアクセサリー

不得意なブルー系も温かみを感じるターコイズならオータムタイプにぴったり!

白地にも良く映えますし、ベーシックカラーでまとめたコーディネートに一つプラスするだけで華やかさと夏っぽさが格段にアップしますね。

ダークカラーのノースリーブやリゾートワンピに合わせるのも素敵です。

サーモンピンク・イエローの小物

ピンクや黄色はソフトで優しいイメージがあるので春のマストカラー。

オータムタイプのカラーパレットはピンクが少なめですが、サーモンピンクは是非取り入れて欲しいピンクです。

オレンジ味で甘すぎない大人色なので、あらゆるシーンで活躍すること間違いなし!

オータムの黄色といえばマスタードですが、少々トーンを上げた玉子色にすると春らしくなります。

※玉子色は本来スプリングタイプの得意カラーですが、同じイエローベースなので比較的馴染みやすい人が多いです。

春服・夏服を爽やかに着こなすポイント

得意のカーキは一旦お休み

1年を通してカーキを着ている女性は実に多いです。

はっきりいうと似合っていない人が多すぎます。

カーキをキレイに着こなせるのはオータムタイプだけなので、是非アウターやトップスに着用して欲しいのですが、爽やかさを出したい春夏は一旦お休みしましょう。

なぜなら、カーキという色に爽やかさは全く無いから。

カーキとは『土埃』を意味する言葉で、自然・迷彩・カジュアル・男性的などをイメージする色であり、女性らしさや可愛さ・清潔感などは感じない色なのです。

色はたくさんありますし、似合う色だってたくさんあるのにカーキばかり着るのはもったいない気がしますね。

トップスとボトム

似合う色は顔色やフェイスラインを美しく見せる効果があるので、トップスやストールはパーソナルカラーを選ぶのが1番です。

つまり、ボトムや靴・バックといったお顔から離れたアイテムは好きな色を使ってオッケー◎

白・ベージュ・ネイビーのベーシックコーデでも、バッグ一つが色鮮やかなピンクや黄色になるだけでグンと春らしく見えますね。

ベージュ・ヌーディーカラー

ベージュはイエローベースのくすみ色なので、オータムにとってお得意カラー!

  • 黄味のベージュ
  • オイスターホワイト
  • シャンパンベージュ
  • ゴールドラメ糸を使ったベージュ

など、優しく色がついたヌーディーカラーはオータムタイプの肌を滑らかな陶器肌に見せてくれる効果があります。

年中使える色ですが、春夏は特に大活躍間違いなしの美肌カラーです。

まとめ

オータムタイプは「明るい色は無理」「春夏カラーは苦手」という思い込みはまず無くしましょう!

  • オータムにも似合う明るい色がある
  • 同じオータムでもセカンドシーズンによって似合う色は異なる
  • 色数や組み合わせは無限にある

などから着こなしの方法はたくさんあります。

 

似合う色を知ることは素敵な装いをするのに大事なことですが、パーソナルカラーに縛られて視野が狭くなっているなら意味がありません。

着てはいけない色なんて一色もないので、上手に取り入れて春夏ファッションを楽しみましょう!

 

関連記事

  1. 似合わない【花柄】はオバサンっぽい?上手に選ぶポイント

  2. パーソナルカラー難民~誤診~

  3. 道南・函館で丁寧正確なパーソナルカラー診断を行っています

  4. 【パーソナルカラータイプ別】似合うウエディングドレスの選び方

  5. 【パーソナルカラータイプ別】似合うカーキの選び方

  6. 【パーソナルカラータイプ別】似合うデニムの色

  7. パーソナルカラー【ウインター】色選び3つの最重要ポイント

  8. 【彼氏・旦那がダサい】のは似合わない色が原因かも!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP